葬儀に関係するお仕事情報

葬儀社の選び方について

現在、日本ではほとんどの人が病院のベッドで亡くなります。ですが、病院から紹介される葬儀社がいいとは限りません。多くの場合、一般的に費用が高くなることもあります。紹介などで決めることも多いですが、果たしてそれも信頼できるかは分かりません。また、大手で有名なところだからと言って、いいとも言い切れません。選ぶ上で重視するのは、どんな葬儀をしたいかをまず考えることではないでしょうか。価格を重要視するのか、サービスにこだわるのか、人それぞれ希望があると思います。それぞれの特徴や、得意分野などを踏まえて、選ぶことが重要だと思います。

葬儀社の役割について

昔は、葬儀社は、現在のようなサービス業的な役割ではありませんでした。しかし、時代が進むにつれて、地域主体型のものから、葬祭サービス業へと変わっていく必要性が出てきました。サービスの質が重要視されるようになり、女性のセレモニースタッフが増えたことも特徴です。そして、故人の希望と遺族の意思をできるだけ実現させることが重要です。そこがプロとしての腕の見せどころじゃないでしょうか。そして、ただの儀式ではなく、葬儀を通して命の大切さを伝え、故人がどのような人生を送られてきたのか、ご遺族の方が思い返して、大切なお別れの場を作り出すことが大切なのではないでしょうか。

新着情報

2016-10-20 理想の葬儀を行うが更新されました。
2016-10-19 葬式に参列する場合が更新されました。
2016-04-22 大切な方の葬儀へ参列が更新されました。
2015-03-20 霊園の時代の流れが更新されました。
2014-11-17 せっつメモリアル情報が更新されました。